コラム

2019-11-08
脳卒中後遺症~楊中医鍼灸院治療体験談14~

後遺症に対して、劇的な効果を望む方は多いです。

しかし、残念ながら、後遺症に対して、鍼灸治療をしたからといって、劇的な効果が発揮されることは少ないのです。

 

ただ、程度によって、改善の余地はありますし、後遺症の重い方でも、全く効果がないという訳ではございません。

鍼灸治療の最大の目的は、病後の体力回復への後押しと再発予防と考えていただきたいです。

 

中医学では、大きな病気の後は、体内に存在している生命エネルギー(気や血)がかなり消耗してしまうと考えます。ゆえに、体力回復に時間がかかってしまいます。

 

大病後は、体力を回復させるお手当てが必要です。

 

体力を底上げしてあげる治療を行ない、元気を取り戻せるようにいたします。

 

体力がなければ、なかなかリハビリをする気になれなかったり、前向きになれず気持ち的にも沈んでしまったりします。体力・元気をアップさせることが非常に大切なのです。

 

エネルギーを補充するお手当てとともに、中医学では、一人ひとりにあったタイプ別に治療を行ないます。

 

 

体力アップの治療が最大の目的です。

そして、鍼灸治療を行なうことにより、再発を起こさせない体づくりをし、薬の服用との相乗効果を出させ、血圧の上昇をコントロールします。

 

鍼灸治療を受けることによって、体の新陳代謝も徐々に良くなり、血流が促進されていきます。

血流が促進すれば、疲労物質もたまらなくなっていきます。

そして、筋肉の動きなども良くなり、体調も良い方向にむかっていくのです。

 

 

ストレスがたまりやすいので、定期的に鍼灸治療を受ければ、精神緩和にもつながり、ストレスも徐々に解消されていきます。

 

 

鍼灸治療で完全に元の状態に戻すという考えではなく、二次的三次的な効果のために受診されたほうが良いかと思います。

それによって、体調が良い方向に維持されれば、毎日の生活も明るく楽しいものになっていくことと思います。

 

 

当院で定期的に鍼灸治療を受診されている方には、体調も良く、治療後は体が軽くなる感じがするとおっしゃっていただけます。

中年の方などは、仕事にも復帰している方も多くいらっしゃいます。

 

 

 

吉祥寺 中医学に基づく 脳卒中後遺症 

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

当院は予約制となります

  • まずはお電話でご相談ください。

  • 0088-221818

受付時間

8:30~
12:30
13:00まで
14:00~
17:30

※ 火曜日・水曜日・金曜日が祝祭日の場合は午前診療となります。
※ 当院は予約制です。

アクセス

院内の様子