コラム

2019-07-20
腰部脊柱管狭窄症の漢方薬

腰部脊柱管狭窄症とは、腰椎部の神経組織が脊柱管内で絞扼を受ける病態のことです。

 

漢方薬は、

腰に鈍痛がある方、腰が冷たくなっている方、雨が降っている日に悪化するなどの特徴が現れる方:苓桂朮甘湯

刺すような痛み方、日中よりも夜が痛む方、寝返りもつらくてしにくい方:疏経活血湯

痛みは比較的ゆっくり出てきて、痛みは強くはないがなかなかよくならない方:牛車腎気丸

 

 

などがおすすめです。

 

 

ご紹介した漢方は一例ですので、同じものを飲めば良いかというとそうではありません。

タイプ別に分かれること、タイプによって色々な漢方があることをご理解頂ければ幸いです。

また、タイプは1つだけ現れる方もいれば、いくつかのタイプが合わさるタイプの方もいます。

 

実際に服用される際は、漢方薬をきちんと学習された方に診て頂くことをおすすめ致します。

 

当院の痛みの治療↓

https://www.dokutoruyo.com/pain/

 

 

吉祥寺 中医学に基づく 腰部脊柱管狭窄症

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

 

当院は予約制となります

  • まずはお電話でご相談ください。

  • 0088-221818

受付時間

8:30~
12:30
13:00まで
14:00~
17:30

※ 火曜日・水曜日・金曜日が祝祭日の場合は午前診療となります。
※ 当院は予約制です。

アクセス

院内の様子