コラム

2019-07-05
喘息の漢方薬

喘息とは、

慢性的な気道(空気の通り道)の炎症、刺激に過敏、可逆性の気道閉塞を特徴する疾患のことです。

 

漢方薬は、

気血(エネルギー)を作る脾と肺が虚しているタイプ:参蘇飲

腎の働きの低下とともに体を温める力が低下しているタイプ:八味地黄丸

余分な水分を体に溜め込んでいるタイプ :二陳湯

 

などがおすすめです。

 

脾肺腎の働きは、写真を参考にしてみください。

 

 

ご紹介した漢方は一例ですので、同じものを飲めば良いかというとそうではありません。

タイプ別に分かれること、タイプによって色々な漢方があることをご理解頂ければ幸いです。

また、タイプは1つだけ現れる方もいれば、いくつかのタイプが合わさるタイプの方もいます。

 

実際に服用される際は、漢方薬をきちんと学習された方に診て頂くことをおすすめ致します。

 

東京 中医学に基づく 喘息

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

当院は予約制となります

  • まずはお電話でご相談ください。

  • 0088-221818

受付時間

8:30~
12:30
13:00まで
14:00~
17:30

※ 火曜日・水曜日・金曜日が祝祭日の場合は午前診療となります。
※ 当院は予約制です。

アクセス

院内の様子