コラム

2019-11-27
中華テーブル 2019年台湾研修⑩

中華料理店でおなじみの回転テーブル。

 

 

15人で食事をした際、写真左上の大きい回転テーブルで食事をいただきました。

あまりの大きさに一同ビックリ。

 

 

皆様も見たことのある、この回転テーブル。

 

 

なんとなく、中国が発祥なのかなと思っていたところ、どうやら違うようです。

 

 

調べてみたところ、発祥の地は日本だそうです。

 

 

 

目黒雅叙園の創業者、細川力蔵氏が1932年に発案したもので、おもてなしの心から誕生したそう。

 

ホテル雅叙園東京(https://www.hotelgajoen-tokyo.com/history)より以下抜粋。

「席に座ったまま料理をとりわけ、次の人に譲ることができないか」という”おもてなしの心”から誕生したもの。現存する最古と言われる回転テーブルは綺麗に修復され、今も大切に使用されています。

 

 

目黒雅叙園で誕生した回転テーブルは、日本各地の中華料理店に広まり、その回転テーブルを見た

中国人が、中国で広めたそうです。

 

 

 

ホテル雅叙園東京では、最古といわれる回転テーブルを今も大切に使用しているそうです。

上記ホームページには、写真が載っていますが、普段目にする回転テーブルよりも豪華なつくりに見えます。

 

 

 

 

 

15人で利用した大きい回転テーブルは、大きいだけあって、回転させて自分の元に持ってくるのに、いつも以上にグルグルさせる必要がありました。

体験したことのない大きさでしたので、面白かったです。

 

料理はどれも美味しくいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

吉祥寺 中医学に基づく 

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

台湾 中華 回転テーブル

 

当院は予約制となります

  • まずはお電話でご相談ください。

  • 0088-221818

受付時間

8:30~
12:30
13:00まで
14:00~
17:30

※ 火曜日・水曜日・金曜日が祝祭日の場合は午前診療となります。
※ 当院は予約制です。

アクセス

院内の様子