コラム

2019-11-19
本場、台湾のタピオカ 2019年台湾研修④

中医学の本場、台湾に研修へ行ってきた話を引き続きしたいと思います。

 

今回は皆さんご存じ、タピオカのお話。

 

日本では、タピオカが流行っています。

当院のある吉祥寺にも、いたるところにタピオカのお店があります。

気付いたら、どんどん増えていました。

 

そんなタピオカの本場は台湾。

 

台湾でタピオカを飲んでみました。

 

我々が行ったのは、ちょうど宿泊したホテルの前にあった「珍煮丹」というお店。

氷の量や砂糖の量を選べました。

 

日本でも飲んだことはありましたが、味の違いはなさそうです。

 

 

タピオカの中医学的効能

中医学からみると、やはりタピオカにも効能があります。

ミルクティーなどの飲み物はおいておくとして、タピオカ自体の効能をみていきたいと思います。

 

平性の食材で、冷やしも温めもしません。

 

効能は、健脾・補気・補血です。

消化器を整え、エネルギーを生産する働きがあるようです。

 

注意したいのは、タピオカ自体は平性ですが、

冷たい飲み物に入っていますから、とうぜん飲みすぎれば冷えてしまうことも。

氷の調整ができるなら、せめて少な目で飲んだほうがよいでしょう。

 

参考文献

・現代の食卓に生かす「食物性味表」

 

先日、『ザ!世界仰天ニュース』を観ていて。

一般的に、タピオカの黒い色は、カラメルなどで色付けされていますが、

中には、イカスミ色素を使って色付けしていることもあるそうです。

 

甲殻類のアレルギーがある方の中には、イカやタコなどにも反応する方がいます。

 

テレビで紹介された女性も、甲殻類アレルギーで、イカやタコにも反応してしまうので、気を付けていたのですが、

コンビニで買ったタピオカミルクティー飲んだところ、冷や汗・強烈なめまい・吐き気が現れました。

 

成分表示をみると、イカの文字を発見し、気が付いたそうです。

 

 

 

アレルギーの有無にかかわらず、タピオカも体に入る食材として、きちんと意識しておくことは大切かなと思います。

 

 

吉祥寺 中医学に基づく

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

台湾 タピオカ

当院は予約制となります

  • まずはお電話でご相談ください。

  • 0088-221818

受付時間

8:30~
12:30
13:00まで
14:00~
17:30

※ 火曜日・水曜日・金曜日が祝祭日の場合は午前診療となります。
※ 当院は予約制です。

アクセス

院内の様子