コラム

2019-06-18
髪の毛の色

おはようございます。

スタッフの篠原です。

 

私の髪の毛は(特に日の光に当たると)茶色です。

人生で染めたことはありませんが、小さい頃から、「染めている」と言われることが多かったです。

 

「地毛が茶色いのは、上部(頭)に熱があるから」と、学生時代に参加した勉強会の先生がおっしゃっておりました。

 

確かに、暑がりで顔や手がポカポカすることが多いです。

 

 

 

中医学では、望診と言われる診察方法があります。

患者様の顔や爪、髪の毛の色や状態を診て体質の把握に役立てます。

 

舌の色や形を診る方法は、舌診といいます。

 

中医学や望診の知識があると

私の髪の毛の様に、地毛が茶色っぽい方は上部の熱がある傾向にあるのかなと、予測することができます。

 

 

部分は全体に繋がっています。

全体もまた一部分に繋がっています。

 

中医学は全体を診て治療をしていきます。

 

 

篠原

 

 

吉祥寺 中医学に基づく 体質改善

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

 

当院は予約制となります

  • まずはお電話でご相談ください。

  • 0088-221818

受付時間

8:30~
12:30
13:00まで
14:00~
17:30

※ 火曜日・水曜日・金曜日が祝祭日の場合は午前診療となります。
※ 当院は予約制です。

アクセス

院内の様子