コラム

2022-02-18
冷え性対策 辛いものに注意【楊先生のちょっとためになる話93】

辛いものを食べると体がポカポカして汗をかきます。

 

それは、唐辛子などに含まれるカプサイシンの働きによるものです。

 

けれど、注意してください!

 

汗をかけば、確かに体が温まりますが、汗となって水分も放出されるため、その後は急速に体が冷えてしまうのです。

 

エネルギーのある健康体の人なら、それでも問題ありませんが、「冷え性」の方の場合はその後の「冷え」がダメージになることもあるのです。

 

ですから、「冷え性」の方には、辛い食べ物より、体を温めるといわれている、しょうがやネキを食べる事をおすすめいたします。

 

また、体を冷やしてしまう冷えた飲み物や果物も厳禁ですね。

 

果物は加熱するかドライフルーツを、飲み物も必ず温かいものをとるようにしましょう。

 

 

 

吉祥寺で鍼灸を受けるなら 楊中医鍼灸院

 

 

 

冷え性対策 はじめに【楊先生のちょっとためになる話92】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20220216-3361/

 

冷え性対策 電気毛布を上手に【楊先生のちょっとためになる話94】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20220223-3365/

 

 

 

 

当院は予約制となります

  • まずはお電話でご相談ください。

  • 0088-221818

診療時間

9:00~
12:00
13:00まで
14:00~
16:30

※ 火曜日・水曜日・木曜日が祝祭日の場合は午前診療となります。
※ 当院は予約制です。

アクセス

〒180-0002
東京都武蔵野市吉祥寺東町1丁目17-10

院内の様子