コラム

2020-07-22
タイプ別の体質

人にはどのような体質があるのでしょうか。

 

 

基本的には、7つの体質があります。

以下の通りとなります。

 

気虚タイプ

気虚とは、体を健全に動かしたり、内臓の働きを促進させたり、体を温めたりする「気」が不足しているタイプ。

疲労感、倦怠感、風邪をひきやすい、食欲不振、軟便・下利をしやすいなどの症状が現れやすい。

 

血虚タイプ

「血」は皮膚や髪の毛などを栄養する働きと、精神的に安定させる働きがある。血虚とは、その「血」が不足しているタイプ。

不安感、肌につやがない、めまいや立ちくらみ、抜け毛、髪の毛が細い、目の疲れ、夢をよく見るなどの症状が現れやすい。

 

陽虚タイプ

陽虚とは、体を温める力が低下しているタイプ。

寒がり、疲れやすい、手足や全身が冷えやすい、むくみやすいなどの症状が現れやすい。

 

陰虚タイプ

陰虚とは血や津液などの「陰液」が不足して体を潤す働きが低下しているタイプ。

のぼせやほてり、肌の乾燥、寝汗、微熱、のどが渇く、便が硬いなどの症状が現れやすい。

 

気滞タイプ

気滞とは、「気」の流れが停滞して滞っているタイプ。

憂うつ感、イライラ、怒りっぽい、ゲップやおならが出やすい、脇腹が張る、気持ちの浮き沈みが激しいなどの症状が現れやすい。

 

瘀血タイプ

瘀血とは、「血」の巡りが悪く滞っているタイプ。

しみやそばかすができやすい、慢性的な痛みの症状がある、顔や唇の色が暗い、生理痛がひどい、目の下にクマができやすいなどの症状が現れやすい。

 

痰湿タイプ

痰湿とは、水分代謝が低下して、体に余分な水分が滞っているタイプ。

痰が多い、頭重感がある、むくみ、にきび、吹き出物、軟便・下痢をしやすい、体が重怠いなどの症状が現れやすい。

 

 

 

自分自身の体質を知りたい方は、セルフ健康チェックをご利用くださいませ。

セルフ健康チェック↓

https://www.dokutoruyo.com/check/

 

 

吉祥寺 中医学に基づく

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

 

当院は予約制となります

  • まずはお電話でご相談ください。

  • 0088-221818

受付時間

8:30~
12:30
13:00まで
14:00~
17:30

※ 火曜日・水曜日・金曜日が祝祭日の場合は午前診療となります。
※ 当院は予約制です。

アクセス

院内の様子