コラム

2020-04-22
風邪の予防に「板藍根」【楊先生のちょっとためになる話38】

風邪の予防には、「板藍根」という中成薬を常備すると良いです。

 

漢方薬店などに行かれると、粉末や固形状になって販売しています。

 

お湯でといて服用します。

 

「板藍根」には、体の余分な熱を取り除く作用と、解毒作用がありまして、抗ウィルス作用があり現代医学的な実験でも認められています。

 

 

抗ウィルス作用

「はしか」、「おたふく風邪」、「水疱瘡」、「急性肝炎」、感染率の高いウィルスによって発症する病気に対して、有効な作用のことをいいます。

 

ちなみに中国では、インフルエンザが流行するシーズンには学校でも家庭でも「板藍根」を飲む習慣があります。

 

副作用はほとんどないため、小さなお子様にも飲んで頂けます。長期に服用しても大丈夫です。

 

 

 

当院の治療に関しては下記もご参照ください。

治療の流れ

https://www.dokutoruyo.com/about/#a3

 

治療方針

https://www.dokutoruyo.com/about/#a4

 

カッピングについて

https://www.dokutoruyo.com/about/#a6

 

中医学について

https://www.dokutoruyo.com/medicine/

 

当院について

https://www.dokutoruyo.com/about/

 

お問い合わせ

https://www.dokutoruyo.com/contact/

 

 

 

吉祥寺 中医学に基づく 風邪 

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

当院は予約制となります

  • まずはお電話でご相談ください。

  • 0088-221818

受付時間

8:30~
12:30
13:00まで
14:00~
17:30

※ 火曜日・水曜日・金曜日が祝祭日の場合は午前診療となります。
※ 当院は予約制です。

アクセス

院内の様子