コラム

2020-02-26
楊先生のちょっと花粉症に良いメニュー②【楊先生のちょっとためになる話8】

<材料> (4人分)

サヤエンドウ・・・・120g

エビ・・・・・・・・1個

干し椎茸・・・・・・4枚

長ネギ・・・・・・・1個

固形スープのもと・・12g

塩・胡椒・片栗粉             

 

作り方

エビは殻を剥いて背を開き、背わたを除いて長さを半分にします。

椎茸はもどして軸を切り落とし、細切りに。サヤエンドウはへたと筋を取り、長ねぎは細切りにします。

椎茸のもどし汁に水を足して4カップにし、鍋に入れて沸騰させます。エビをいれて色が変わったら椎茸・サヤエンドウ・長ネギをいれ、そこにスープのもとを入れて煮ましょう。

塩小さじ5分の2、胡椒少々で味を調え、片栗粉大さじ1と3分の一を水で溶いて加えとろみを付けたら出来上がりです。

 

 

サヤエンドウはビタミン・カロチンが豊富なので花粉症には最適です。

 

 

花粉症について①【楊先生のちょっとためになる話1】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200216-2447/

 

花粉症について②【楊先生のちょっとためになる話2】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200218-2459/

 

花粉症について③【楊先生のちょっとためになる話3】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200219-2468/

 

花粉症について④【楊先生のちょっとためになる話4】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200221-2477/

 

花粉症について⑤【楊先生のちょっとためになる話5】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200222-2486/

 

花粉症について⑥【楊先生のちょっとためになる話6】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200223-2504/

 

楊先生のちょっと花粉症に良いメニュー①【楊先生のちょっとためになる話7】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200225-2513/

 

 

 

当院の治療に関しては下記もご参照ください。

治療の流れ

https://www.dokutoruyo.com/about/#a3

 

治療方針

https://www.dokutoruyo.com/about/#a4

 

カッピングについて

https://www.dokutoruyo.com/about/#a6

 

中医学について

https://www.dokutoruyo.com/medicine/

 

当院について

https://www.dokutoruyo.com/about/

 

お問い合わせ

https://www.dokutoruyo.com/contact/

 

 

 

吉祥寺 中医学に基づく 花粉症

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

 

 

当院は予約制となります

  • まずはお電話でご相談ください。

  • 0088-221818

受付時間

8:30~
12:30
13:00まで
14:00~
17:30

※ 火曜日・水曜日・金曜日が祝祭日の場合は午前診療となります。
※ 当院は予約制です。

アクセス

院内の様子