コラム

2020-02-04
月経周期のお話

女性の月経周期について確認のお話をします。

 

女性の月経周期は月経から排卵までの約2週間と排卵から次の月経までの約2週間に大別されます。

 

前者は卵胞ホルモン(エストロゲン)が分泌される卵胞期と呼ばれ、基礎体温も低温層にあたります。

 

後者の排卵後の黄体ホルモン(プロゲステロン)が盛んに分泌される黄体期では基礎体温が高温層となり、ここで問題となっているPMSの症状が出現するのです。

 

 

自分を苦しめている症状が本当にPMSであるかどうか判断するのは次の3項目です。

1. 思い当たる症状が周期的に現れること。

2. 症状が排卵後の基礎体温が高温層となる黄体期に現れていること。

3. 日常生活に大きく影響を及ぼすほどその症状が深刻であること。

 

コラム『月経前症候群(PMS)』

https://www.dokutoruyo.com/column/cate2/20200202-2342/

 

 

下記のページもご参照ください。

 

当院について

https://www.dokutoruyo.com/about/

 

よくある質問

https://www.dokutoruyo.com/faq/

 

お問い合わせはこちら

https://www.dokutoruyo.com/contact/

 

吉祥寺 中医学に基づく 月経前症候群(PMS) 治療

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

 

当院は予約制となります

  • まずはお電話でご相談ください。

  • 0088-221818

受付時間

8:30~
12:30
13:00まで
14:00~
17:30

※ 火曜日・水曜日・金曜日が祝祭日の場合は午前診療となります。
※ 当院は予約制です。

アクセス

院内の様子