コラム

2020-02-02
月経前症候群(PMS)

耳慣れない言葉かもしれませんが、PMSとは女性の方なら誰しもが多少は心あたりのある〝月経前の精神的・肉体的に鬱陶しい症状〟のことを意味します。

 

月経前になると体がだるい、眠い、あるいは頭痛や下腹痛、腰痛に悩まされたり、手足がむくんだり、下痢になったり、精神的にイライラしたり、または落ちこみが激しく、うつ状態になったり・・・など、 症状の現れ方には 個人差があり、気にせず過ごせる方もいれば、床から起き上がる事のできない人もいます。

 

PMSは、だいたい月経の2週間くらい前から始まり、月経直前でピークとなり、月経後1~2日で消えてしまうケースが多いようです。

症状には個人差がありますが、主に下記のPMSの症状に記載した状態になられる方が多いようです。

 

PMSの症状

〈精神的症状〉

怒りやすい 

イライラする 

攻撃的になる 

憂鬱 

無気力になる 

弱気になる

涙もろい 

不安が高まる 

気分が高揚する 

物事に集中できない 

性欲が高まる

性欲が減退する

など

 

〈身体的症状〉

乳房が脹る、痛い

ニキビができやすい  

肌荒れ

化粧ののりが悪い

下腹部が脹る

下腹痛 

腰痛 

頭痛  

頭が重い 

眩暈  

肩凝り 

手足の冷え

など

 

〈消化器系〉

食欲の増進 

食欲の低下  

下痢 

便秘 

食物の嗜好の変化 

など

 

 

下記のページもご参照ください。

 

当院について

https://www.dokutoruyo.com/about/

 

よくある質問

https://www.dokutoruyo.com/faq/

 

お問い合わせはこちら

https://www.dokutoruyo.com/contact/

 

吉祥寺 中医学に基づく 月経前症候群(PMS) 治療

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

当院は予約制となります

  • まずはお電話でご相談ください。

  • 0088-221818

受付時間

8:30~
12:30
13:00まで
14:00~
17:30

※ 火曜日・水曜日・金曜日が祝祭日の場合は午前診療となります。
※ 当院は予約制です。

アクセス

院内の様子