コラム

2019-08-31
最も妊娠しやすい年齢は…

女性の生殖能力は、中医学では『腎』によってコントロールされると考えています。

 

黄帝内経には、「女性は7の倍数で変化する」と記載されています。

14歳で初潮、49歳で閉経というリズムは2000年経った現代でもそれほど変わっていません。

 

化学が発達し、現代では高度生殖医療の研究が進み、一定の年齢まで出産が可能になりますが、

女性の体に備わっている自然の摂理は本質的には大きく変わりません。

 

7歳:歯が生え変わる。

14歳:初潮を迎える。

21歳:体が成熟する。

28歳:身体機能・性機能など女性として体が最も充実する。

35歳:徐々にホルモン分泌が減少し始める。髪の毛や顔の張りは衰え始める。

42歳:白髪が気になり始める。

49歳:閉経を迎える。

 

 

『腎』の充実度からいえば21~28歳が最も妊娠しやすい年齢と言えます。

 

 

当院の不妊症の治療に関しては下記を参考にしてください。

https://www.dokutoruyo.com/woman/

 

 

中医学(東洋医学)による体質無料相談も行っております。詳しくは下記を参考にしてみて下さい。

https://www.dokutoruyo.com/column/cate6/20190828-1327/

 

 

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話(フリーコール)↓

0088-221818

 

ご相談・お問い合わせフォーム↓

https://www.dokutoruyo.com/contact/

 

 

 

吉祥寺 中医学に基づく 不妊治療

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

当院は予約制となります

  • まずはお電話でご相談ください。

  • 0088-221818

診療時間

8:30~
12:30
13:00まで
14:00~
17:30

※ 火曜日・水曜日・金曜日が祝祭日の場合は午前診療となります。
※ 当院は予約制です。

アクセス

〒180-0002
東京都武蔵野市吉祥寺東町1丁目17-10

院内の様子