コラム

2020/09/09
「気滞」タイプの食事

2020年07月22日のコラム『タイプ別の体質』で7つの体質があることをお伝えしましたが、今回のコラムでは、「気滞」についての食事のアドバイスを書き込みたいと思います。

 

タイプ別の体質(20200722)

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200722-3169/

 

「気」の流れを良くする食材を意識して摂るとよいでしょう。

 

「気」の流れを良くする食材には、たとえば、

きんかん、梅の花、ジャスミン(茶)、らっきょう、みかん、柚子、春菊、にら、大根、シークワーサー、レタス、酢、紫蘇、陳皮などがあります。

 

控えたほうがいい食材には、

味の濃いもの、唐辛子や山椒などの辛いものや、体を温める食材(生姜・にんにく・焼酎・シナモンなど)などがあります。

 

 

セルフ健康チェック

https://www.dokutoruyo.com/check/

 

「気虚」タイプの食事

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200726-3171/

 

「血虚」タイプの食事

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200729-3173/

 

「陽虚」タイプの食事

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200805-3177/

 

「陰虚」タイプの食事

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200902-3187/

 

 

吉祥寺 中医学に基づく

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

 

2020/09/13
「瘀血」タイプの食事

2020年07月22日のコラム『タイプ別の体質』で7つの体質があることをお伝えしましたが、今回のコラムでは、「瘀血」についての食事のアドバイスを書き込みたいと思います。

 

タイプ別の体質(20200722)

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200722-3169/

 

「血」の流れを良くする食材を意識して摂るとよいでしょう。

 

「血」の流れを良くする食材には、たとえば、

にら、酢、黒砂糖、黒豆、小豆、納豆、玉ねぎ、玫瑰花、あさり、チンゲン菜、クランベリー、サフラン、かつお、キャベツ、牛肉、さんま、みょうが、獅子唐辛子、レタス、プルーン、赤貝、アンチョビなどがあります。

 

控えたほうがいい食材には、

体を冷やす性質の食材)、アイスクリームや氷の入った冷たいもの、甘いもの、油っぽいもの、生ものなどがあります。

 

セルフ健康チェック

https://www.dokutoruyo.com/check/

 

「気虚」タイプの食事

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200726-3171/

 

「血虚」タイプの食事

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200729-3173/

 

「陽虚」タイプの食事

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200805-3177/

 

「陰虚」タイプの食事

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200902-3187/

 

「気滞」タイプの食事

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200909-3190/

 

 

吉祥寺 中医学に基づく

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

2020/09/27
「痰湿」タイプの食事

2020年07月22日のコラム『タイプ別の体質』で7つの体質があることをお伝えしましたが、今回のコラムでは、「痰湿」についての食事のアドバイスを書き込みたいと思います。

 

タイプ別の体質(20200722)

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200722-3169/

 

「痰湿(余分な水分)」を取り除き、水分代謝を良くする食材を意識して摂るとよいでしょう。

 

「痰湿(余分な水分)」を取り除き、水分代謝を良くする食材には、たとえば、

海苔、そら豆、大豆、小豆、わかめ、くらげ、昆布、あさり、はまぐり、玉ねぎ、さくらんぼ、生姜、梅、銀杏、たけのこ、春菊、酢、柚子、とうもろこし、もずく、レモン、高菜、大根、エノキ茸、セロリ、モヤシ、とうがん、ナスなどがあります。

 

控えたほうがいい食材には、

生もの・冷たいもの・脂っこいもの・チョコレートやケーキなどの甘いものなどがあります。

 

 

セルフ健康チェック

https://www.dokutoruyo.com/check/

 

「気虚」タイプの食事

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200726-3171/

 

「血虚」タイプの食事

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200729-3173/

 

「陽虚」タイプの食事

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200805-3177/

 

「陰虚」タイプの食事

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200902-3187/

 

「気滞」タイプの食事

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200909-3190/

 

「瘀血」タイプの食事

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200913-3192/

 

 

吉祥寺 中医学に基づく

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

2020/10/11
カッピング(吸玉)の痕

カッピングを行いますと、行った箇所に丸い痕が残ることがございます。

人によって、濃さは変わります。

 

最近では、ご家庭でもカッピングを行う方がいますが、丸く濃い痕がついたとしても、カッピングのやり方が間違っているわけではないのでご安心ください。

 

ただ、濃い痕が残るのは体質的に良い状態ではありませんので、きちんとケアをすることが大切になります。

 

 

カッピング(吸玉)に関して、当院のHPにも載っていますので、良かったらお読みください。

 

カッピング(吸玉)↓

https://www.dokutoruyo.com/about/#a6

 

 

吉祥寺で中医学を行う鍼灸院

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

2020/11/21
心療内科系のコラム

心療内科系のコラム一覧

 

【内科疾患】ストレスについて

https://www.dokutoruyo.com/column/cate6/20190311-67/

 

【内科疾患】自律神経失調症について

https://www.dokutoruyo.com/column/cate6/20190311-167/

 

【その他】中医学で考える、ストレスが起因で起こる症状と病気

https://www.dokutoruyo.com/column/cate6/20190311-232/

 

【その他】梅核気について

https://www.dokutoruyo.com/column/cate6/20190311-295/

 

自律神経失調症の漢方薬

https://www.dokutoruyo.com/column/cate6/20190710-1009/

 

中医学で考える心療内科系の疾患について【楊先生のちょっとためになる話44】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200509-3069/

 

イライラして怒りっぽい時の養生法【楊先生のちょっとためになる話45】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200513-3075/

 

イライラに効く飲み物【楊先生のちょっとためになる話46】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200515-3078/

 

中医学で考える心療内科系の疾患について~まとめ~【楊先生のちょっとためになる話50】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200522-3091/

 

ストレスについて~はじめに~【楊先生のちょっとためになる話51】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200529-3101/

 

ストレスについて~ストレスって何?~【楊先生のちょっとためになる話52】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200530-3104/

 

ストレスについて~ストレスに脅かされやすい“4つのタイプ”~【楊先生のちょっとためになる話53】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200531-3107/

 

ストレスについて~ストレスに脅かされやすい“4つのタイプ”①まじめで几帳面~【楊先生のちょっとためになる話54】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200605-3114/

 

ストレスについて~ストレスに脅かされやすい“4つのタイプ”②取り越し苦労の多い~【楊先生のちょっとためになる話55】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200606-3117/

 

ストレスについて~ストレスに脅かされやすい“4つのタイプ”③内面的でおとなしい~【楊先生のちょっとためになる話56】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200607-3120/

 

ストレスについて~ストレスに脅かされやすい“4つのタイプ”④頑固で厳格~【楊先生のちょっとためになる話57】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200609-3123/

 

ストレスについて~中医学では“”ストレス~をどの様に捉えるの?~【楊先生のちょっとためになる話58】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200610-3126/

 

ストレスについて~中医学でのストレス5タイプ~①肝気郁結タイプ【楊先生のちょっとためになる話59】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200612-3129/

 

ストレスについて~中医学でのストレス5タイプ~②肝郁化火タイプ【楊先生のちょっとためになる話60】』

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200614-3134/

 

ストレスについて~中医学でのストレス5タイプ~③お血タイプ【楊先生のちょっとためになる話61】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200616-3136/

 

ストレスについて~中医学でのストレス5タイプ~④肝腎陰虚タイプ【楊先生のちょっとためになる話62】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200617-3138/

 

ストレスについて~中医学でのストレス5タイプ~⑤心脾両虚タイプ【楊先生のちょっとためになる話63】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200619-3140/

 

ストレスについて~ストレス解消に働きかけるツボ~【楊先生のちょっとためになる話64】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200620-3142/

 

ストレスについて~ストレス解消に役立つお茶~【楊先生のちょっとためになる話65】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200621-3144/

 

ストレスについて~ストレス解消に役立つ食べ物~【楊先生のちょっとためになる話66】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200623-3146/

 

ストレスについて~まとめ~【楊先生のちょっとためになる話67】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200624-3148/

 

楊中医鍼灸院の「心のケア」に対しての考え

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200630-3156/

 

中医学で考える、ストレスが起因で起こる症状と病気~はじめに~【楊先生のちょっとためになる話68】

https://www.dokutoruyo.com/column/cate3/20200701-3158/

 

当院は予約制となります

  • まずはお電話でご相談ください。

  • 0088-221818

受付時間

8:30~
12:30
13:00まで
14:00~
17:30

※ 火曜日・水曜日・金曜日が祝祭日の場合は午前診療となります。
※ 当院は予約制です。

アクセス

院内の様子