コラム

2019/09/22
夫の精子の数が少なくて、運動率も低いのですが、どうしたら良いですか?

中医学の「補腎」の考え方で、改善が望める場合があります。

 

精子異常の中でも、染色体異常や造精機能障害による無精子症と診断された場合は、かなり難しいですが、それ以外の場合は、生活スタイルの見直しと同時に、体の状態にあった治療を併用することで、精子の数や運動率を改善することもできます。

 

男性の精液は、よく清流に例えられます。

清流には、元気な魚がたくさん泳いでいるように、精液も清らかであれば、数多くの精子が元気に生きることができます。

 

精液が濁って黄色や茶色になっているような状態を「濁精」と言います。

この場合、精子の数も運動率も悪くなります。

 

逆に、清流の水温が低いと、魚の泳ぐ勢いがなくなるのと同じで、精液も希薄で清冷な状態では、精子が生きられません。

この場合の精子の色は、無色透明に近くなります。

 

どちらも、大元の原因はどこにあるのかを突き止めて、治療を行なう必要があります。

 

ちなみに中医学では、濁精の原因は、体に不必要な物質である「痰湿(余分な水分)」や「瘀血(「血」の滞り)」などが考えられます。

 

清冷な状態は、体を温める原動力の低下が原因です。

 

中医学では、おのおのの原因に対して体質改善の治療を行なえば改善されると考えております。

 

 

当院の不妊症の治療に関しては下記を参考にしてください。

https://www.dokutoruyo.com/woman/

 

 

中医学(東洋医学)による体質無料相談も行っております。詳しくは下記を参考にしてみて下さい。

https://www.dokutoruyo.com/column/cate6/20190828-1327/

 

 

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話(フリーコール)↓

0088-221818

 

ご相談・お問い合わせフォーム↓

https://www.dokutoruyo.com/contact/

 

 

 

吉祥寺 中医学に基づく 不妊治療

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

 

2019/09/24
食生活と不妊症

体のエネルギーを生みだす脾胃(消化器系)の消化吸収力を高めておくことは大切です。

 

月経を順調にし、妊娠しやすい体にするためには、肝・腎・脾の働きが不可欠です。

 

消化器系と不妊症は一見、何の関係もなさそうに思えるかもしれませんが、「気」や「血」を作り出すのは脾(消化器)の役割です。

 

脾の消化吸収力がしっかりしていれば、食べたり飲んだりしたものから、十分な「気」や「血」を作り出すことができます。

 

そうでない場合、「気」や「血」が不足して、体全体の機能が低下してしまい、妊娠しづらくなることがあります。

 

脾の消化吸収力は、ふだんの食生活と大きな関わりがあります。

 

現代の女性の食生活は、甘いもの・脂っこいもの・冷たいもの・生ものの摂りすぎ、お酒の飲みすぎといった傾向にありますが、このような生活は、消化器に負担をかけ、体に痰湿(余分な水分)を生み出してしまいます。

痰湿は、肥満を起こすばかりでなく、排卵障害の素因になり、不妊症の原因になることもあります。

 

ひどい状態にならないように、食生活の改善に努めることも大切です。

痰湿を取り除く治療を行なうのも良いでしょう。中医学では、痰湿を取り除く治療を行なうことが可能です。

 

なお、現代社会の生活では、普通は栄養不足になることはありませんが、過激なダイエットや偏食、極端な粗食などによって、「気」や「血」の材料となる栄養素が不足することもあります。

 

このような場合、きちんと栄養の摂れるような食生活を取り戻し、「気」や「血」を補う治療を受けると良いでしょう。

 

 

当院の不妊症の治療に関しては下記を参考にしてください。

https://www.dokutoruyo.com/woman/

 

 

中医学(東洋医学)による体質無料相談も行っております。詳しくは下記を参考にしてみて下さい。

https://www.dokutoruyo.com/column/cate6/20190828-1327/

 

 

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話(フリーコール)↓

0088-221818

 

ご相談・お問い合わせフォーム↓

https://www.dokutoruyo.com/contact/

 

 

 

吉祥寺 中医学に基づく 不妊治療

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

 

2019/09/27
不妊症[T.M/会社員]

Q1:当院の体質改善の治療を受ける前、どんなことで悩んでいましたか?またはどうなりたいと思っていましたか?
不妊治療がうまくいかない事で悩んでいた。                                                                                                                                                
                                                                        
Q2:当院をどうやって(何で)知りましたか?HP、紹介などお知りになった方法を教えて下さい。
HPを検索して、なるべく家から通いやすい所で、体質改善を得意とする鍼灸院をさがした。                                                                        
                                                                                                                                                
Q3:当院知ってすぐに来院しようと思いましたか?思わなかった方は、どんな不安があって来院を躊躇(ちゅうちょ)しましたか?
はい。                                                                        
                                                                                                                                                
Q4:他にも様々な治療院がある中で、何が決め手(文章や内容など)となって、当院の治療を受ける決意をしましたか?
HPの中でいろいろな説明があったり、院内の紹介があったり、安心して、お任せできそうだと感じた。                                                                                                                                                
                                                                        
Q5:体質改善の治療を受けてみていかがですか?
今すぐ変化はないけれど、気がつくと、あれ?少し良くなってる!と思える。                                                                                                                                                 
                                                                        
Q6:実際に治療を受けられ、良かった点を3つほど教えて下さい。
・自分でも、色々と気を付けるようになった←普段の生活                                                                        
・気が付かない異常(今まで普通だと思っていた事)に気が付いた                                                                         
・第1子を妊娠した。
                                                                        
Q7:もし、当院をご友人にご紹介いただけるとしたら、何と言って紹介されますか?
ちょっとお金はかかるけど、定期的に通うと、体質改善ができ、体調が良くなるよ♡                                                                        
先生との趣味のおはなしも癒やされるわよ~。                                  

2019/09/28
不正出血[N.K/会社員]

Q1:当院の体質改善の治療を受ける前、どんなことで悩んでいましたか?またはどうなりたいと思っていましたか?
不正出血の悩み
ホルモンバランスや感情のバランスの改善。体質改善し心身が健康になりたいと思い来院。     
                                                                                                                                                                                                                  
Q2:当院をどうやって(何で)知りましたか?HP、紹介などお知りになった方法を教えて下さい。
HPでの検索                                                                                                                                                
                                                                        
Q3:当院知ってすぐに来院しようと思いましたか?思わなかった方は、どんな不安があって来院を躊躇(ちゅうちょ)しましたか?
すぐに来院しました。                                                                        
                                                                                                                                                
Q4:他にも様々な治療院がある中で、何が決め手(文章や内容など)となって、当院の治療を受ける決意をしましたか?
HPの内容、中医学への関心
個々の体質や症状をみていただけそうだと思ったことも決め手になりました。                                                                                                                                                
                                                                        
Q5:体質改善の治療を受けてみていかがですか?
感情のバランスや睡眠の質が改善された。
止まらなかった出血が止まった。                                                                                                                                                 
                                                                        
Q6:実際に治療を受けられ、良かった点を3つほど教えて下さい。
1.止まらなかった出血が止まった
2.感情のバランスの改善
3.睡眠の質の改善                                                                        
                                                                                                                                                 
Q7:もし、当院をご友人にご紹介いただけるとしたら、何と言って紹介されますか?
個々の体質や症状をみて、加齢という一言ですませずに、対応してくれ、信頼できる。
患者に寄り添う診療をしてくださる。                 

2019/09/29
冷え性、生理痛、むくみ[M.O/主婦]

Q1:当院の体質改善の治療を受ける前、どんなことで悩んでいましたか?またはどうなりたいと思っていましたか?
冷え性、生理痛、むくみ                                                                                                                                                
                                                                        
Q2:当院をどうやって(何で)知りましたか?HP、紹介などお知りになった方法を教えて下さい。
ネットけんさくでHPを見つけた                                                                                                                                                
                                                                        
Q3:当院知ってすぐに来院しようと思いましたか?思わなかった方は、どんな不安があって来院を躊躇(ちゅうちょ)しましたか?
吉祥寺に鍼灸院がたくさんあって選ぶのにとてもまよった。興味を持ってから通うまでに時間は少しかかった。期間とかお金の不安、通いきれるか自信がなかった。                                                                                                                                                
                                                                        
Q4:他にも様々な治療院がある中で、何が決め手(文章や内容など)となって、当院の治療を受ける決意をしましたか?
体質改善をうたっていること。時間がかかること。すぐに結果が出ると思っている人は治療を受けない方がいいと書いてあったこと→これが一番好感が持てました。信頼できると感じた。                                                                                                                                                
                                                                        
Q5:体質改善の治療を受けてみていかがですか?
改善のきざしを感じている。冷え性や生理痛、むくみも少しずつ良くなっている気がするが、何より動くエネルギーが増した気がする。活力が増えた。                                                                                                                                                 
                                                                        
Q6:実際に治療を受けられ、良かった点を3つほど教えて下さい。
先生がおこらない(ほめてくれる)、時間がタイト(きつきつ)じゃない(すいません)
鍼も吸玉も気もちがいい
タバコをやめろって言われない                                                                                                                                                 
                                                                        
Q7:もし、当院をご友人にご紹介いただけるとしたら、何と言って紹介されますか?
長期戦だけど、ガミガミ言われない鍼灸院があるよ                       

当院は予約制となります

  • まずはお電話でご相談ください。

  • 0088-221818

受付時間

8:30~
12:30
13:00まで
14:00~
17:30

※ 火曜日・水曜日・金曜日が祝祭日の場合は午前診療となります。
※ 当院は予約制です。

アクセス

院内の様子