コラム

2019/08/20
月経についての基礎①

妊活を行なうにあたって、月経(生理)の内容を知ることはとても大切です。

皆様は、月経の内容に関して、どんな状態が正常かご存じですか。

 

何回かに分けて、月経に関してご説明したいと思います。

 

 

月経血は健康のバロメーター

 

不妊症や婦人病といったトラブルはもちろんのこと、

ほかの症状や病気がある場合も、月経になにかしらのシグナルが発せられることがあります。

 

月経血は基本的には自分自身でしか見られないので、ポイントをおさえてしっかりと観察する習慣をつけましょう。

 

観察のポイントは、主に期(周期・期間)、量、色、質の四つです。

 

人と比較する必要性はないです。

 

自分自身の過去と比べて、違っているかどうかが大切であります。

 

たまに月経の様子が乱れることは誰にもあることです。

一時的なものであれば気にする必要性はありません。

 

しかし、期、量、色、質のいずれかの状態が、3周期以上連続で乱れるようであれば、

治療が必要な場合がございます。

 

 

当院の不妊症の治療は下記を参考にしてみてください。

https://www.dokutoruyo.com/woman/

 

 

吉祥寺 中医学に基づく 不妊治療

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門楊中医鍼灸院

2019/08/21
月経についての基礎②

一般的に正常な月経は、

期・周期:27~35日

日数:3~7日

量:毎回60~120ml。一般的に初日の量は少なく、4日目以後から量が減少していく

質:普通の血液より濃くややドロッとしている。粘りや塊が混じっていないのが正常

 

となります。

 

 

月経についての基礎①↓

https://www.dokutoruyo.com/column/cate2/20190820-1273/

 

当院の不妊症の治療は下記を参考にしてみてください。

https://www.dokutoruyo.com/woman/

 

 

吉祥寺 中医学に基づく 不妊治療

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門楊中医鍼灸院

2019/08/23
月経についての基礎③

期に関して

期には2つの意味があります。周期と日数期間を指します。

周期は27~35日位が一般的です。これは、あくまでも目安です。

中には、3ヶ月に一度しか月経が来なくても体には特別何か問題はない方もおります。

普段1ヶ月位に一度来る人に3ヶ月以上月経が来ない場合は注意が必要です。

例えば:初潮からずっと月経が3ヶ月に一度であれば、それはその方のリズムと考えられます。

中医鍼灸の考えの中に季経(きけい)、季節ごとに月経が来るタイプの方の存在がおります。これほど周期が長いのはまれです。

多少周期が長めでも、体に不妊に繋がる様な問題が生じていなければ、ホルモン剤を使って調整をする必要性は無いです。

もう一つは、月経の日数期間これも個人差が有り、一般的には3~7日間で有れば問題は御座いません。

 

月経についての基礎①↓

https://www.dokutoruyo.com/column/cate2/20190820-1273/

 

月経についての基礎②↓

https://www.dokutoruyo.com/column/cate2/20190821-1282/

 

当院の不妊症の治療は下記を参考にしてみてください。

https://www.dokutoruyo.com/woman/

 

 

吉祥寺 中医学に基づく 不妊治療

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門楊中医鍼灸院

2019/08/24
月経についての基礎④

量に関して

月経量は個人差が有ります。

一般的には毎回60~120ml位です。

大切なのは、自分の以前の月経と比べて量が多いか少ないかと言う事です。一般的には、初日と4日目以降量は少ないです。2日~3日は多いと言うリズムを保っているのが正常です。以前と比べて変わってきた場合は注意が必要です。

基本、月経量は年令によって変化します。初潮時は量も少なく不安定、段々と量が増えてきます。そして40才前後で量が減ってきます。

 

月経についての基礎①↓

https://www.dokutoruyo.com/column/cate2/20190820-1273/

 

月経についての基礎②↓

https://www.dokutoruyo.com/column/cate2/20190821-1282/

 

月経についての基礎③↓

https://www.dokutoruyo.com/column/cate2/20190823-1291/

 

当院の不妊症の治療は下記を参考にしてみてください。

https://www.dokutoruyo.com/woman/

 

 

吉祥寺 中医学に基づく 不妊治療

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

2019/08/25
月経についての基礎⑤

色(経血の色)に関して

月経血の色はやや暗い赤色です。

月経初日は色が薄めなのが一般的です。中医鍼灸では、月経血の色から体の状態をチェックする方法もあります。

色が黒っぽい場合には、血の巡りが悪い、お血か冷えが有る可能性がと考えます。血の色が薄くサラサラしている場合には血虚(血に力が無い状態)気虚体のエネルギー不足が原因だと考えております。

 

 

月経についての基礎①↓

https://www.dokutoruyo.com/column/cate2/20190820-1273/

 

月経についての基礎②↓

https://www.dokutoruyo.com/column/cate2/20190821-1282/

 

月経についての基礎③↓

https://www.dokutoruyo.com/column/cate2/20190823-1291/

 

月経についての基礎④↓

https://www.dokutoruyo.com/column/cate2/20190824-1300/

 

当院の不妊症の治療は下記を参考にしてみてください。

https://www.dokutoruyo.com/woman/

 

 

吉祥寺 中医学に基づく 不妊治療

鍼灸・吸玉(カッピング)療法専門 楊中医鍼灸院

当院は予約制となります

  • まずはお電話でご相談ください。

  • 0088-221818

受付時間

8:30~
12:30
13:00まで
14:00~
17:30

※ 火曜日・水曜日・金曜日が祝祭日の場合は午前診療となります。
※ 当院は予約制です。

アクセス

院内の様子