水の病

イラスト血液以外の水分の代謝が疎外されて起こる症状を言います。
顔や足などに余分な水分がたまることによって起こる「むくみ」がその典型です。女性に意外に多い膀胱炎などもこれに当たります。
チェックリストに挙げたように、トイレに行く頻度や時間帯が正常でなく、喉が渇きやすい人は、水分代謝に注意しましょう。逆に体内の水分不足から体が熱を持ち過ぎて起こる症状もありますので、両面 からのチェックが必用となります。



むくんだときに水の代謝を促す代表的な食べ物に、小豆があります。クワの実、トウモロコシの毛、ショウガの皮、コイも水の代謝を促します。
小便の出の悪い人には、セリ。頻尿、夜尿症にはケツジツやギンナンの炒めたものがよいでしょう。
腎臓が原因で起こる腰痛にはナタマメ、豚の腎臓、腎が弱って耳鳴りのする人には、鶏の肉がよいでしょう。
のどが渇いたときは、ダイコン、ナシ、アンズ、ハトムギがよいでしょう。
寝汗が止まらないときは、モチゴメです。
水のバランスをとって、腎を補うものは黒豆が最高です。
小便の出が悪い場合は、お茶が効果があります。日本茶や、ウーロン茶などの中国茶がよいでしょう。その他、ドクダミ、キササゲなどにも利尿作用があります。

その他、症状に効く漢方の処方なども致しますのでお気軽にご相談下さい。