311125
当院からのお知らせ
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ 【メッセージ内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

勉強会についてのお知らせ 投稿者:ドクトル楊 投稿日:2010/09/07(Tue) 13:09 No.162  
yousensei.gifみなさん、こんにちは。
いつも当院のHPをご覧頂きましてありがとうございます。

さて、勉強会についてのお知らせをいたします。
当院では、毎月継続的に第1日曜日に勉強会を行なっています。
中医学に興味ある方は誰でも参加できますので、気軽に勉強会に参加してください。

9月から勉強会が再スタートしたのですが、9月の勉強会に関しては、

『婦人科の衝任脈と臓腑について』
『月経先期について』
『月経先期の症例問題』
をやりました。

【10月の勉強会について】

日時:10月3日(日)

時間:14:30〜17:00(受付は14:15からです)

場所:当院(詳しい場所に関してはホームページをご覧下さい)

費用:5000円

内容:『月経後期について』
   『月経後期の症例問題』
   『基礎体温』
   『気虚タイプの生理の特徴』
   を予定しています

定員:12名

その他:中医学に興味ある方であれば誰でも参加出来ます。
    参加申し込みは電話(0422−20−4389)かメール(genki★dokutoruyo.com :お手数ですが★を@に直して下さい)で申し込みしてください。





夏季休診のお知らせ 投稿者:ドクトル楊 投稿日:2010/07/30(Fri) 17:42 No.158  
yousensei.gif毎日、暑い日が続いております。

皆様方へ、お知らせです。

当院の夏季休診日は、下記の通りとなります。

8月16日から8月19日の4日間となります。

休み前後の予約は大変込み合います。申し訳ございませんが予約が取り難いと思いますので、予めご予定のお分かりの方は早めのご予約をお願い致します。

猛暑が続いております。体には十分な水分補給をお忘れずに・・・

休診中は、ご不便をおかけ致しますが何卒ご了承下さいませ。





勉強会」再開に関して 投稿者:ドクトル楊 投稿日:2010/05/28(Fri) 16:05 No.154  
yousensei.gif<「勉強会」再開に向けてのお知らせ>

2010年2月、当院の都合により急遽勉強会を中止する事となりまして、勉強会に参加されていた皆様方には多大な御迷惑をお掛けいたしました事、この場をお借りして深くお詫び申し上げます。
中止の主な理由は、私自身のオーバーワークです。
普段の診療が多忙を極めていたにも関わらず、無理を押して対応を続けていた結果、大きく体調を崩す事となってしまいました。そのままの状態で勉強会を続けていく事は、皆様方に却ってご迷惑をおかけすると判断いたしまして、勉強会の中止を決め、暫くの間自分自身の療養と体調回復に専念しておりました次第です。

ご心配をおかけいたしましたが、お蔭様で今現在は元の体調を取り戻すことが出来ました。

そこで、今後の勉強会に関してお知らせがございます。

私自身、今回の体調不良もございましたし、年齢的に午前の診療後に勉強会の講義を引き続き行なうのは、やはり無理があるのは否めません。
そのため勉強会の中止も考えましたが、中医学を確りと学びたいという方々がたくさん居られる事も重々承知しており、それらを踏まえた上で、スタッフともども今後の対応を話し合いました。

結論といたしまして、私の志を引き継いでいこうと考える心強いスッタッフに、今後の勉強会をお任せしていく事といたしました。
現在は、皆様方のお力になれる勉強会が開催できるよう、スタッフの臨床を兼ねた教育をしている最中であります。ただ、教育というものは、どうしても時間が必要となります。ですので、万全を期すためにもこの先1年程の間はスタッフの育成にお時間を頂きまして、その間、勉強会はお休みを頂きたいと思っております。

講義を行なう人材を育てあげ、講義に必要な資料作りなどの準備なども整いましたら、
満を持して勉強会を再開させて頂きたいと思っております。

勉強会の内容と致しましては、途中で止まってしまいました、女性の生理で分かる体質判断の残りの部分の引き続きと、中医学の問診の進め方、臨床での症状に対する経穴の処方配穴の考え方などを、現在のところ予定しております。
詳しい日程や、講義内容につきましては、決まり次第下記にて随時お知らせしていきたいと思っておりますので、受講をご希望の方はこちらのページを時々チェックして頂けたらと思います。

また、休講の間、当院のトップページにある、「中医学(東洋医学)アラカルト」にて様々なお話をあげていきますので、皆様方にはそちらで学習していって頂ければと思っております。

それでは、皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

勉強会につきまして、ご質問などございましたら当院までお電話にてお尋ねくださいませ。


尚、今後の勉強会に関して基本的に私が(楊)、直接講義を行う事は少なくなりますが、
講義の内容に関しては、私が直接日頃スタッフに指導している内容でありますし、また臨床上遭遇した内容になります。
また、資料の内容に関しては私が監修いたします。実技の際は私が直接指導させて頂きます。
なので、講義内容はあくまでも私の変わりにスタッフが代わりに講義をしていただく形となります。
教科書的な内容や参考書をまとめ上げた内容と異なり、基礎学習踏まえ実際の臨床に基づいた内容で、皆様の臨床の参考になる様に講義内容を構成させて頂きます。

勉強会再会の暁には、皆様の参加をお待ちしております。

大変申し訳御座いませんが今しばらく、お時間を下さいませ。


P・S

私くし事ですが、2010年5月末発売(株)オレンジページの
オレンジページムック「今日から自分でできる妊娠力を上げる漢方的生活2」で
トピックス鍼灸の治療においてコメント監修をさせて頂きました。

ご興味がもし御座いましたら、ご購入していただきお読み下さいませ。
その他の内容も不妊治療の参考になるかと思いますので、ご購入をお薦めいたします。


                  院長 楊 志成






GW中の診療に関して 投稿者:ドクトル楊 投稿日:2010/04/16(Fri) 08:38 No.153  
yousensei.gif皆様こんいちわ

ここの所の激しい気温の上がり下がりで体調は如何でしょうか。

体調は良い、気分は良いと言う方の方が多分少ないでしょうね。

皆様、自分なりに体調養生に気を使いましょう。

当院のGW中の休診日は、5月3日〜6日の四日間となります。

予めご確認の上予約などを、お入れ下さいませ。


リニューアルのお知らせ 投稿者:ドクトル楊 投稿日:2010/03/25(Thu) 21:37 No.152  
yousensei.gifみなさまこんにちは。
この度『症状&食材別わかりやすい食養レシピ』がリニューアルいたしましたので、お知らせいたします。

今後はテーマを「中医学(東洋医学)アラカルト・ためになる話」に改め、新しいお話を皆様に公開していく予定です。
その内容としましては、これまでの食養レシピに加えて、中医学の勉強方法や用語や生活ついてなど、中医学の様々な事柄について話してく予定です。
すでに新たなお話を更新しておりますので、興味がおありの方は是非ご覧くださいませ。

また、大変申し訳ございませんが、今までは掲載に対して質問などにお答えしておりましたが、今回から内容への質問はお受けしない形とさせていただきます。ご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、みなさま今後のお話を楽しみにしていてくださいませ。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso