311125
当院からのお知らせ
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
お名前
Eメール
タイトル
メッセージ 【メッセージ内のURLは先頭のhを抜いて書き込んで下さい。】
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
参照先
イメージ   [イメージ参照]
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

当院から大切なお知らせ 投稿者:ドクトル楊 投稿日:2012/08/31(Fri) 20:28 No.182  
yousensei.gifみなさま、こんにちは。

暑い暑い8月を乗り越えて、ようやく9月がやってきますね。

まだまだ気温が高い日が続くようですが、すこしずつでも夏バテで疲れた体を休ませられる日が増えてくると良いなと思っております。

さて、本日はみなさまに当院から大切なお知らせがございます。

当院は本年11月で開院から24年を迎えることとなりました。

そのような節目を迎えるにあたりまして、日頃お世話になっております皆様への感謝の気持ちとして、ささやかですが診療料金の割引をさせて頂く事に致しました。

割引期間は、2012年9月1日〜2013年3月31日までの半年間とさせて頂きます。

詳しい割引の内容につきましては、トップページよりアクセスマップをクリックして、診療料金の欄をご覧頂ければと思います。

http://www.dokutoruyo.com/map.html

上記アドレスからもご覧頂けます。

みなさまこの機会に是非、体のメンテナンスにご来院頂ければと思います。


また、前回もお知らせ致しましたが、9月1日より新しい診療体系も開設致します。

一つ目は、皆様の健康に関するご相談を院長がおうかがいしお話をする「健康相談コーナー」

二つ目は、肩こりなどの簡単なコリに対する治療を気軽に受けて頂ける「単純筋膜性肩こり症・ギックリ腰・寝違い 治療」

こちらも詳しい診療内容につきましては上記ページに記載しておりますので、興味のある方は是非ご覧頂ければと思っております。

当院では、ご来院頂けます皆様方に少しでも心地よい時間を過ごして頂けるようスタッフ一同日々心がけるようにしております。

これからも患者様の立場に立った診療を念頭に努力していく次第です。

今後とも当院をどうぞよろしくお願い申し上げます。





診療時間の変更 投稿者:ドクトル楊 投稿日:2012/08/17(Fri) 11:08 No.181  
yousensei.gif皆さんこんにちは。

相変わらず暑い日が続いておりますね・・・

しかし、朝晩なんとなく秋を感じさせる涼風が吹いてる気配を感じさせる日もございますね。

本日は、皆様にお知らせがございます。

2012年9月1日(土曜日)より

診療時間を多少変更させて頂きます。

休診日は変わらず、日曜午後・月曜・木曜全日とさせて頂きます。月曜と木曜以外の祝祭日は午前診療を行っております。

診療時間の関しまして

午前は:9:00〜12:30迄診療受付を致しております。

午後は:14:30〜17:00迄診療受付を致しております。

尚、日曜日に関しては午前9:00〜13:00迄診療受付を致しております。

院長による中医学(東洋医学)疾患・症状・体質改善相談のコーナを新たに設けさせていただきました。

完全予約制とさせて頂きます。
最初の20分以内なら無料とさせて頂きます。

20分を超えてご相談される場合は、相談料として30分¥3,000の料金が発生いたします。

予めご了承くださいませ。

ご相談に関しましては、完全予約です。

すみませんが、前もってご連絡予約を御取り下さいませ。
当日のご予約は御取り致しかねます。

ご相談日

日曜・水曜の午後:14:30〜16:00迄の受付となります。


当院の夏休み 投稿者:ドクトル楊 投稿日:2012/07/25(Wed) 12:34 No.180  
yousensei.gif皆さんこんにちは、梅雨も明けて夏本番になってきましたね

熱中症や夏バテを起こさないように気をつけて下さいませ。

水分は、極端に冷えすぎた飲料は避けた方が良いです。

余り冷えすぎた飲料を一気にがぶ飲みされると、消化器系統に負担が生じ、食欲不振や軟便・下痢を生じる事になりかねません。
それが長くつ続くと夏バテを引き起こすようになります。

夏でも、内臓は温活を忘れずにしてくださいませ。

当院の夏休みは、8月13日(月)〜8月16日(木)となります。

その間のメールでの問い合わせへの、返信は休み明けの17日以後の返信回答となります。
予めご了承下さいませ。


年末年始の診療に関して 投稿者:ドクトル楊 投稿日:2011/12/03(Sat) 12:18 No.177  
yousensei.gif皆様

こんにちわ、早いもので今年ももう師走に入ってしまいました。
今年は、例年に無く天候不順、気温の変化が激しいですね

皆様の体調は如何ですか?気温差が激しいと免疫力などが低下し、風邪を引きやすくなります。
日々を気をつけて、疲れがたまらないように過ごしてくださいませ。

本日は、年末年始の診療予定のお知らせをさせて頂きます。

年内は12月29日(木)迄診療させていただきます。

12月30日〜1月5日迄休診させていただきます。

正月の診療は、1月6日(金)から通常診療となります。

休診の期間中のメールでの問い合わせの返信等は、休診明けになります。
何卒ご理解了承をお願い致します。


スッタフ募集 投稿者:ドクトル楊 投稿日:2011/11/05(Sat) 10:12 No.176  
yousensei.gif有給研修助手スタッフ募集 (マッサージ一切ございません)

有給研修助手スタッフとは、臨床経験の浅い方、中医鍼灸の臨床を現場で習得したい方が、
院の仕事(受付・吸い玉はずし・針だしの用意)も行いつつ研修経験を積み上げていく内容のものです。



応募資格:中医鍼灸を真剣に学びたい夜間部学生または有資格者、日曜日の午前中可能な方、その他の曜日は相談可

中医学の基礎をある程度把握された方で実際の中医鍼灸の現場で働きたい方或いは中医鍼灸に対する学習意欲のある方を対象に当院で面接させて頂きます。
面接は履歴書を見て、中医学の内容中心に簡単な質問し選考させて頂きます。

時間、曜日相談は受け付けます。中医鍼灸を学び、最低二年以上研修する意志の強い方を求めます。中途半端な気持ちをお持ちの方は、お断り致します。

詳しくは、当院までお気軽にお問い合わせ下さい。TEL:0422−20−4389(月・木休診)

当院では、臨床に必要な弁証判断のポイント・治療方針の治則や経穴の作用・配穴組み合わせの要点や理由を必要に応じてアドバイスしていきます。丸暗記でなく自分自身で考える力・理論の応用力を養っていきたいと考えております。
臨床の場で働き、自分自身で学習意欲を高める事と、鍼灸治療の適応疾患が多岐にわたることを知ることが大切であり、それが学習に繋がると当院では考えております。個人個人の努力を伴いながら自ら学んで頂くという形の研修方法である事を予めご理解の上、お申し込みください。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | |

NO: PASS:

- KENT & MakiMaki -
Modified by isso