2002/05/ 第一回:アトピー性皮膚炎


  

 

第一回 アトピー性皮膚炎


中国医学ではアトピー性皮膚炎を単なるアレルギー疾患とはみなしません。表に現れている症状をたよりにその原因を推察していきます。 (これは中国医学の一つの考え方で「以表知裏」といいます)アトピー性皮膚炎といってもその原因や病程によって様々な病状を呈します。
中国医学では、主に四つのタイプに類別し診断し、おのおのそれに基づいた治療法で治療を行っていきます。

乾燥肌タイプ:血虚
ジュクジュク肌タイプ:水毒
赤ら顔で皮膚に熱感があるタイプ:血熱
皮膚が赤黒く乾燥するタイプ:お血


このように例えば乾燥肌:血虚に対しては「血」が不足しているために肌が栄養されずに症状が出ていると判断します。実際には「血」を 補う治療(鍼ではそのような作用にすぐれている穴に配穴し、漢方では「血」を増やしてくれる漢方薬を処方する)を行っていくことに なります。同様に「血熱」タイプでは「熱」を取り去る治療をしていきます。

具体的な治療例として、体験談のページに当院で治療された患者さんの体験談を載せてありますので、ご参考にしてみて下さい。

アトピー性皮膚炎の体験談を読んでみる

 

  

| | | | | | |

Copyright2002 by YANG CHINESE MEDICINE CLINIC .all rights reseserved.
This material may not be copied without written from
YANG CHINESE MEDICINE CLINIC.